about

OPEN Atelier 《2月・3月の予定》
2月・3月は毎週 金・土 AM11:00〜PM16:00の時間帯でアトリエの小さな店舗をオープン予定です。(新潟市東区松島3-1-3)
*その他出店スケジュール等はfacebook・twitter・instagram等から随時発信中です。(ID : rucoto2018)


「rucoto」のお菓子やジャムたちは、新潟県内の農家さんから仕入れた素材をベースにして福祉施設の方々のお力も借りながらひとつひとつ丁寧に手作りしています。保存料などの添加物は一切使用しておりません。お手元に届きましたら冷暗所に保存し、
旬の風味の美味しいうちにお早めにお召し上がりください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


農業×福祉×食がつながってつくるおいしい循環。
地元新潟の農家さんが大切に育てた旬の恵みを無駄にすることなく地域社会の中で循環させることで、各分野の問題解決にもつながる新たな社会の仕組みを創るプロジェクト「rucoto」のオンラインショップです。


このプロジェクトは、2018年4月に終了したクラウドファンディングにて、151人もの方々のあたたかなご支援と沢山の方々の応援により動き出しました。
プロジェクトの詳細はこちらからご覧ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/60914

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

農と福祉と食とがつながり、今すでにあるものをいかし合うことで新たな価値を生み出す「rucoto」プロジェクト。
沢山の「もったいない!」がみんなの喜びに変わる、新たな社会の仕組みをつくりたいという思いから生まれました。

地元新潟の農家さんが愛情込めて大切に育てた果物や野菜ですが、形の悪さや一部が傷ついてしまったものなど、市場に出回ることなく廃棄されるものが山程あります。

単純に「もったいない!」というのはもちろんですが、、

輸入品は増え、自給率は低迷する一方で、1日1人お茶碗1杯分ほどの食べ物が捨てられていると言われている現代。お金を出せばいつでも好きなものが簡単に手に入る反面、生産者の方をはじめ、いろんな方々の想いと時間を経て、いま目の前にある食べ物がつくられているという背景を感じにくい無表情な食べ物が多くなっている気がしています。

農家さんが手間暇かけて育んだ大切な素材を無駄にすることなく、地域社会の中で循環させることで、仕事が生まれ、みんなの喜びにつながることで還元されていく。

つくルコト、たべルコト、つながルコト、いきルコト・・「rucoto」(ルコト)

私たちの日々を支える大切な食べ物、そしてその価値を皆様と分かち合い、みんなが笑顔でまあるくつながる未来を目指して
「rucoto」の仕組みを通じて一歩ずつ皆様と共に歩んで行けたら幸いです。手しごとのあたたかさや優しさ、その背景にある様々なストーリーを、お菓子やジャムたちとともにお楽しみください。